江ノ島と鎌倉と湘南の海の写真

アクセスカウンタ

zoom RSS よこすかカレーフェスティバル2011&横須賀美術館

<<   作成日時 : 2011/05/09 10:50   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

久しぶりのブログ更新 地震の後しばらく観光客は少なくなっていたが連休中は江の島・鎌倉ともに観光客で賑わった。江ノ島駅前の洲鼻通りは鎌倉行きの江ノ電に乗る人達が100mを越える行列をなしていた。近頃は鎌倉の寺社へは行かなくなり写真もほとんど撮っていない。行ったことがないところ・ものを見に行くことが多いからだ。

画像

横須賀の三笠公園 よこすかカレーフェスティバル2011 http://www.cocoyoko.net/curry_fes/index.html
カレーのイベントへ来たのに「カレーライス」はひとつも食べていない。行列がすさまじくて耐えられない。昼過ぎには早くも売り切れの店が続出していた。午前中来るべきだったようだ。唯一食べた「カレー」は「奥美濃カレーひっちゃく棒」。http://atsugi.b-1gp.jp/info/2010/07/hon-menu-30.html 串に豚肉を巻いてカレールーをかけたもの。肉の中に少しライスが入っているので大目に見ればカレーライス?他は三崎まぐろラーメンや会場外の鳥皮餃子など、あまり又はほとんど待たずに済むB級グルメ。
記念艦三笠 http://www.kinenkan-mikasa.or.jp/ は入場料半額で入ることができた。ステージや大道芸も公園内のあちこちで披露されている。桔梗ブラザーズ(シルク・ドゥ・ソレイユ登録 http://www.kikyo-brothers.com/)の2人で10本投げ合うジャグリングなど。栄えあるグランプリは福岡県の港町から来た門司港焼きカレーhttp://www.kcta.or.jp/curry/default.html カレーを焼いてグラタンのように仕上げたものらしい。他には「パク森」や「黒部ダムカレー」などが出店していた。ご当地カレーNo.1コンテスト順位http://yokosuka.keizai.biz/headline/558/

画像

観音崎の横須賀美術館もこの日は半額だった。かつて週刊新潮の表紙を飾った谷内六郎氏の作品が多数ある。http://www.yokosuka-moa.jp/ 帰りのバスから見た走水漁港付近の落日もなかなか。右手に猿島が見える。富士山の頭は見えず少し残念。

3月、腰越にイタリアンレストランがオープンした。「LEGαLE」 (クッチーナ・オーラ・レガーレ)
鎌倉市腰越4-9-4 木曜休み 地元の地野菜・鮮魚を活かした料理・パスタ・フォカッチャ・ワインも充実 ランチは¥1500と¥2300
開放的な空間の店内。海や観光地からは離れた住宅地で目立たないがだんだん名が知られてゆきそう。

5月14日には腰越電車通りにつけ麺元祖の「大勝軒」がオープン http://www.tai-sho-ken.com/

江の島の魚華は3階建の新店舗が賑わっている。生シラス、ゆでシラス、ねぎとろの三色丼やシラス柳川丼など。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス
よこすかカレーフェスティバル2011&横須賀美術館 江ノ島と鎌倉と湘南の海の写真/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる