江ノ島と鎌倉と湘南の海の写真

アクセスカウンタ

zoom RSS 御霊神社面掛行列

<<   作成日時 : 2010/09/19 11:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


9月18日 御霊神社の面掛行列( 県指定無形民俗文化財 無形民俗文化財 ) 十の面を被った行列が町内を練り歩くもの。面は爺(じい)・鬼・異形(いぎょう)・鼻長(はななが)・烏天狗(からすてんぐ)・翁(おきな)・火吹男(ひふきお)・福禄寿(ふくろくじゅ)・おかめ(阿亀)・女の順である。面の前後には天狗の面をかぶって道案内をする猿田彦(さるだひこ)・獅子頭・子供たちのお囃子・神輿がいてかなり長い行列となっている。面掛行列に先駆けて神社境内で湯花神楽が奉納される。釜の湯に笹をいれてまわし泡(湯玉)をつくり、笹を振って湯を散らす。おかめは大きなお腹をかかえた妊婦であり女は産婆である。源頼朝がこの地の村を訪れた際に村の娘に魅せられ、娘は妊娠した。一族は力をもち年に一度だけ無礼講(地位の上下を抜きにして行う宴会)を許された。面掛行列はその様子を再現したものだという。おかめは妊娠した娘であり妊婦のことを「はらみっと」という。そのため面掛行列を「はらみっと行列」ともいう。もともとは鶴岡八幡宮で行われていたものだが明治初年の祭式改変で御霊神社に移された。(一部過去の写真)

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像

光則寺の萩

画像

七里ガ浜夕照


  
 湘南鎌倉風景写真のポストカードを販売しています。 
   http://www5d.biglobe.ne.jp/~shocoma/goods/postcard2.html

販売店は腰越電車通りのしらす料理の店「かきや」、西鎌倉の中国茶喫茶店「茶風」、片瀬のBar「Prime」、七里ガ浜のパンの店「リュミエールドゥベー Lumiere du b」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
御霊神社面掛行列 江ノ島と鎌倉と湘南の海の写真/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる