江ノ島と鎌倉と湘南の海の写真

アクセスカウンタ

zoom RSS 龍口寺 龍ノ口法難会の夜

<<   作成日時 : 2010/09/13 00:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

藤沢片瀬の龍口寺の龍ノ口法難会 1271年にこの地の処刑場で日蓮上人が処刑されかけ、中止となったことにちなむ。上人が幽閉されたご霊窟にも提灯が吊るされているが訪れる人は少ないようだ。斬首の際に空から稲妻が落ちたとか光が射したとかいろいろな表現がされているが実際はどうだったのだろうか。まるで劇画のような話である。これはおそらく信者たちのことであろう。日蓮を慕う人たちが上人の処刑を目の当たりにして黙っているはずがない。中止を懇願したり騒ぎになったため刑をやめざるを得なくなったのだ。大勢の信者たちの象徴として光や稲妻が描かれたのではないだろうか。大町に上人がむすんだ草庵の場所も安国論寺と長勝寺と妙法寺が候補とされていてはっきりと決着はついていない。功績が大きい人物は同時に謎の多い人物のようだ。境内の大きなサルスベリの木には花がまだいくらか残っている。2日目の12日は18時から本堂で法要とぼたもち撒き。その後万灯行列が次々と境内に入ってゆく。まといを豪快に振る様と太鼓の音がとても力強い。 

画像

画像

本堂内に作られた高所にお坊さんがのぼって難除けの牡丹餅を撒く。法要はおよそ50分と長いが牡丹餅は一瞬で終わってしまう。ぼたもちを求める人が押しかけ大混雑、じっくり撮影どころではない。床に落ちたものをひとつ手に入れることができた。

画像

各寺の行列が境内に入ってゆく。周辺の日蓮宗の寺だけでなく三浦や横浜の寺も見受けられた。電車通りから龍口寺に向かう一行は江ノ電をよけながら山門を目指す。 

画像


画像


画像


画像

松尾鎌倉市長が七里ガ浜霊光寺の一行に参加

画像



画像

屋台は昔に比べると少し数が減ったようだがそれでもにぎやか。



  
 湘南鎌倉風景写真のポストカードを販売しています。 
   http://www5d.biglobe.ne.jp/~shocoma/goods/postcard2.html

販売店は腰越電車通りのしらす料理の店「かきや」、西鎌倉の中国茶喫茶店「茶風」、片瀬のBar「Prime」、七里ガ浜のパンの店「リュミエールドゥベー Lumiere du b」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
龍口寺 龍ノ口法難会の夜 江ノ島と鎌倉と湘南の海の写真/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる